令和元年度、最後となる3月は一般外来の紹介をします。

真っ白な壁、広いフロアーが特徴の外来部門も増改築して丸2年が経ちました。

 

1日平均500人前後の方が訪れており、各専門分野に応じた診療や検査などが行われています。各科で腕に磨きをかけた素晴らしい医師たちが専門外来を行っています!

 

院長 佐久川先生の 診察風景です♡ お隣はメディカルクラークUさんです

日々、数多くの受診者が訪れる外来部門では予期せぬ事態が起こることもあります。

 例えば、待合室や問診をしている間に気分が悪くなり突然倒れたり、胸が痛いと訴え検査した結果、心筋梗塞で緊急処置を要するなど、重篤化するケースに出会うこともたびたびあります。

そのため外来看護師は「限られた時間」「限られた情報」から異変を見抜くアセスメント能力、優先順位を判断するマネジメント能力が求められます。

そこで、急変に対応できる体制づくりを目指し救急委員を立ち上げ、救急部門と連携し急変時のシミュレーションの実施やスタッフのBLS訓練、勉強会を行い、スタッフの意識を高める取り組みを行いました。見てください!ベテラン看護師が勉強会頑張っています 。

 

また、各外来では数名の認定看護師、特定履修看護師が外来看護師と連携し活躍しています。

がん告知を受ける場面での精神的ケア、化学療法を受けるまでに感じる不安や副作用についての相談、心不全で入院した患者の運動リハビリ・食事の指導、特別な処置を要する専門外来などのサポートを行い専門的知識と技術を提供しています。

特に昨年度 力を入れたのは、内科と外科において病状説明や告知の場面に認定看護師を活用したことです。患者情報が共有しやすくなったこと、病棟と外来で連携し継続看護が行えるようになったことで患者さんによい看護サービスの提供ができることにつながっていると実感しています。

 

 

(^^♪ 乳がん看護認定看護師 砂川 克子さん

 

(^^♪ 診療看護師 諸喜田 睦子さん

(^^♪ 慢性心不全看護認定看護師 島袋 すが子さん

(^^♪ がん化学療法看護認定看護師 本田 由佳里さん

(^^♪ 緩和ケア認定看護師  高宮 里沙さん

 小児科外来はアレルギー専門外来を立ち上げてから数年経過しました。徐々に外来患者数が増えにぎやかな外来となってきました。イケメン医師中心に2人の優しい女性医師が日替わりで診察を行っています。診察に訪れる可愛い小さな子供たちと医師に囲まれ看護師の癒しになっています。

機会があれば会いに来て下さいね!   

また外来には家庭を持ち、子育てしながら働くスタッフが多いのも特徴のひとつです。生活スタイルに合わせた働き方ができ、生き生きと活躍できる場であるように全員でよりよい環境づくりをめざしてがんばっています。

 

毎日忙しい外来の中で、「世のため人のため」チームで頑張っています。

 

大変なこともありますが、笑顔を忘れず楽しい職場づくりを目指しています!(^^)!

「お互いに相手を思いやり、仲間を大切にする気持ちを忘れない」をモットーに明るく楽しい職場づくりに努めています。私たちの笑顔がよい看護につながると信じて・・・

目指すはハートライフ病院のナイチンゲールです😊

 

 

 

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

egaoナースカテゴリの最新記事