災害急性期対応研修に講師参加

災害急性期対応研修に講師参加

災害時の都道府県担当者のための令和3年度第一回災害急性期対応研修に

県内に3名しかいないDMATインストラクターとして中頭病院の田場先生と参加

午前中はオンラインで講習に参加し、午後は県庁のコロナ対策本部のこの端っこで

 

講習のお手伝いをさせていただきました。

ZOOMによるオンラインでの講習に加え、

ブレイクアウトルームを用いたグループディスカッション

さらに

はじめて使用するラインワークスでリアルタイムの講師間の情報連絡

などPC画面はつねに2つないと、話についていけない状態になります。

コロナ禍で進んだ、インターネットを介したミーティングの進歩には驚きました。

様々な災害対応を経験しているDMATの経験と知識をネットを介してリアルタイムで共有しながら

顔の見える関係、相談しやすい現場の関係を災害発生前から作っておく貴重な機会を頂きました。

大変勉強になりました。これからもよろしくお願いいたします。

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事