消防学校(救急科)講義

消防学校(救急科)講義

消防学校で救急科の講義のお手伝いに行ってきました。

文字ばっかりのスライドを流し読み・・

〇〇病は・・・と、自分が学生時代に経験したような

言いたいことを言っているなぁ、つまらないなぁ、眠いなぁ

という講義にならないよう

いろいろ試行錯誤しながら

講義後のアンケートにもご協力頂き、改定、改善を繰り返し

今回は、だいぶお褒めの言葉を頂けました。

50分x2回 の短い時間ではありますが、

沖縄県内の胸痛を主訴に救急要請されるかたや、

動悸を主訴に救急搬送するときに、

安全に迅速に、急変を予防しながら、根本治療を早められるように

こういう事を考え、病院連絡をするんだよ!

ということも伝えられたのではないかと思っています。

言ったこと、喋ったことが大事ではなく

伝わったことが、お話したこと、講義したこと、になると思っています。

 

まだまだ実習も講義もたくさん続くと思いますが、

しっかり勉強して、地域に頼られる救急隊になって活躍してくださいね〜〜!!

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事