命のために闘う

命のために闘う

当院でもコロナ対応をはじめて一年が経過しました。

思えば、武漢からのチャーター機からはじまった日本のコロナ対応ですが

国民みんなに危機感、恐怖感を与えたのは、まちがいなくあの

ダイヤモンド・プリンセス号だったと思います。

なぜ、あの現場、感染対応に災害対応プロ集団であるDMATが呼ばれるんだ!?と思ったとき

感染管理がなっていない、はじめて命の危険を感じたと某大学教授に動画をあげられたとき

現場の実情を知らない上位組織と、目の前の助けてを助けるために奮闘した現場組織との話

など、よく出版できたなぁと思う話をたくさん知ることができました。

 

物語ではなく、おそらく、間違いなく!? 実話だと思います。

過去を学ぶことは未来を助けること、という意味も非常にわかるとてもいい一冊でした。

 

第4波のどまんなかで、本を読む暇もない、厳しい状況ではありますが、

 

それでも読む価値のある一冊です。読んでよかったと思える一冊でした。

 

あのとき、あの場所で、何がおきていたのか、ぜひご一読を

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事