安全に気管挿管を

安全に気管挿管を

現在、問題になっている新型コロナウイルスの感染を予防するために

標準防護の徹底に加え、重症化してしまった場合には、

早めの、安全な気管挿管を準備する必要があります。

今回は、論文での資料を参考に、

週末を使って既製品から自作?して挿管時の飛沫感染予防グッズをつくってみました。

材料は、カインズでの蓋付きコンテナ 1480円

それを、論文を参考に、iPhoneの計測アプリをつかって、サイズを測定

最初はカッターやペンチ、専用ハサミでやったもののうまく行かず

最終的には、ハンダゴテをつかって、手を入れる場所を溶かし

当院ER、ICU専用の挿管補助ケースを作ってみました。

せっかく作ったのに、全然使わなかったよ・・となればいいのですが、

いざというときに、ばたばたしないように

いまできること、準備することを

まずは自分から、なんでもやってみることが大事なことかなぁと思っています。

 

そして、院内のスタッフのみなさんと共有すること

 

この新型コロナに負けない、強い組織、強い病院になっていけるように

 

医療関係者が団結していければと考えています。

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事