新規DMAT隊員

新規DMAT隊員

兵庫県の災害医療センターを主会場として行われる日本DMAT隊員養成研修に

今年度初、インストラクターとして参加、勉強させていただいてきました。

沖縄県内での選考があるため、なかなか自院から受講生をだすことができませんが、

今回は、当院からも救急救命士の森元くんが、受講することができ

試験の結果

見事、優秀な業務調整員として、舞台上で表彰して頂けました。

「表彰されなかったら、どうしよう、沖縄に帰れませんでしたよ・・」

という表彰後の言葉からは、だいぶプレッシャーをかけてしまっていたなぁ

と反省もちょこっとありますが、

「期待に応える仕事ができる」ことも大事なことだと思うので、よかったと思っています。

 

受講生のときには、知らなかったこととして

インストラクター、講師の先生は、受講生よりも朝早くから夜遅くまで、

ファシリテーションというのは、こういうことだ、という

このシミュレーション(机上訓練)での指導のポイントはここだ、

ここを受講生に気づいてもらうことが大事だ

という、レクチャーをしっかりうけてコースに臨むため、

連日、朝ごはんと昼ごはんは、コンビニのおにぎり・・

最終日の実動訓練が、うまくいかないのは、インストラクターの指導の仕方の問題

として反省をさせられる、インストラクターにも厳しい研修となっています。

ですが、ここでしか聞けない話、ここでしか相談できない話をいろいろできる

全国の救急病院で活躍するインストラクターとの交流は、それ以上の収穫となっています。

今年度、今年は、ER、ドクターカー業務などが忙しく、なかなか、

なかなか参加が許されませんが、こういった機会を大事にして、

当院に、地域に還元できるように頑張っていきたいと思います。

 

今回は、久しぶりの当院からの新規DMAT隊員の誕生、おめでとうございます、

これから一緒に頑張っていきましょうね〜!

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事