県外へ

県外へ

沖縄で働いていますが

沖縄県内だけでは勉強できないことがあります。

論文や、著作になったものは、情報として鮮度がおちることと

実際に、支援、救援にはいったスタッフからの直接の経験談を聞けることは

とても貴重で、ものすごく勉強になります。

こもっていてはダメだ

もっと外に目を向けて、新しい医療や常識を勉強してこないと

沖縄の、この地域のみなさんにとって、時代遅れの医療を提供することになる

国内、あちらこちらで、多数傷病者が発生する事案は頻発しています。

そんなとき、どう動いた、どうするともっとよかった

 

という、熱い想い、高い志をもったみなさんとお話をすることは、いつも大変刺激になっています。

 

とても勉強になりました。

 

ありがとうございました。

指導医日記カテゴリの最新記事