沖縄県総合防災訓練@宮古

沖縄県総合防災訓練@宮古

9月1日は防災の日

 

毎年、防災の日にあわせて、沖縄県の総合防災訓練が行われます。

 

今回の訓練会場は、宮古島

 

 

沖縄DMATのみなさんと一緒に、

 

先日、わざわざ鳥取の美保基地まで行き、機内で活動する練習をした、

 

今後自衛隊での主力機になるだろう、C2輸送機に乗り

 

 

鳥取での機内DMAT訓練では地上滑走のみで、その雰囲気を味わうものが

 

びっくりすることに

 

沖縄県の訓練では、実際に 航空自衛隊那覇基地から離陸し、下地島空港まで輸送していただきました。

 

 

美保基地での訓練では、「耳栓」をしっかり持ってくるように指導されたのに

 

今回の件の訓練では、とくに「耳栓」の「み」の字も出ませんでした。

 

ですが、いままでのC1に比べると、機内の騒音も揺れも非常に少なく、快適な乗り心地でした。

 

 

そして、今回当院が担当したのは、トゥリバー地区の現場救護所

 

 

訓練参加のDMATのみなさんと話し合いの結果

 

救護所の指揮を、宮古消防のみなさんと取らせていただきました。

 

被災現場から救出、救助された傷病者のみなさんに、安定化の処置をしながら

 

搬送の優先順位を決め、搬送手段、搬送先を確保し、安全に確実に連れて行く

 

 

5年前、同じ宮古島で行われた訓練では、

 

どうしてこんなに混乱するんだ、パニック状態のような大混乱で終了してしまった救護所活動も

 

なんどとなく、ドクターカーでの現場活動や、消防との合同訓練を繰り返したことと

 

琉大病院さんをはじめ、たくさんの顔の見えるDMATのみなさんとの連携の結果

 

 

ようやく、ひとつの形になったのではないかと思います。

 

本当に暑いなか、大変ではありましたが、充実した訓練が行えたこと

 

訓練参加、企画、運営をしていただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

そして、今回は、うまれてはじめてがもう一つ・・

 

 

下地島空港から、訓練会場までは

 

警察の護送車に乗せていただく機会を頂きました。

 

 

あ〜わるいことをすると、

 

こんな感じで、連れて行かれるんだなぁ

 

やっぱり、

 

わるいことはしちゃいけないなぁと

 

また自分に反省をさせていだきました。

 

言葉には気をつけたいと思います。

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事