無線練習

無線練習

珍しく救急搬送がおちついた日勤のER

ドクターカーで現場に出るとき、現場で見たもの、見たことをERに伝える練習

として、無線の実習をしています。

短い時間で、必要な情報を十分に伝える

ために、どうしたらよいかを練習してもらいます。

琉大からたすきがけ研修できているSもかど先生にも練習してもらいました。

CSCATTTを立ち上げる。

METHANEで報告する。

に加えて、病院での根本治療をはやめるために何を準備させるかを連絡する

短い時間でやることがいっぱいあります。

でも、こんなトレーニングを繰り返すことで

いざ、自分が現場に出るときに役に立つ、だけでなく

通常の電話報告も要点をつかんで、上手になってくれるとありがたいです。

救急搬送されているときだけが、仕事ではなく

次にくる救急搬送、重症患者、Dr.Car派遣要請に十分に応えられるように

日々、シミュレーション、トレーニングをつづけていくことが大事です。

さあ、今日もがんばりましょうね〜

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事