DMAT隊員養成研修

神戸で行われた日本DMAT隊員養成研修にインストラクターとして参加

さまざまな状況を机上シミュレーションをとおして受験生と一緒に勉強

被災者のために何ができるか、二次被害を最小限に控えるためにどうすればよいのか

クラスターをおこした施設や、被災地の支援に行った時に必ず言われる

「まさか、自分のところが」「こんなことになるなんて」とならないように

きちんと備えることの重要性を、しっかり伝えることはできましたが

ここに参加できる、参加できた人たちだけに伝えるだけでは不十分ですよ

この4日間の経験をしっかり病院、地域に持ち帰って、広めていってくださいね

そして、今回納得の行く実践訓練ができなかった、という悔しい思いを取り返し、

実践に、実働に備えるために、タスクとしての参加もお待ちしています。

今回は、当院ER看護師さんの元上司の方にも、お会いすることもできました。

 

日本の最南端と最北端の病院で距離は離れていても、災害医療への熱い思いは一緒です。

 

本州、本土で大きな被害がれば、僕たちが中心となって支援にはいる可能性もあります。

 

これからもよろしくお願いします!!

私たちと一緒に働きませんか?

指導医日記カテゴリの最新記事