クラスターではないです

クラスターではないです

テレビ、報道の怖さを痛感したハートライフ病院です。

増え続ける県内のコロナ感染者のなかに、当院のスタッフも

ある一定の頻度で感染してしまうのは仕方のないことかもしれません。

ただ、病院という組織では、院内感染を起こさせない努力、感染対策を講じています。

ですが、どうしてもその中で起きてしまった院内感染の経緯については

ホームページに詳しく説明をさせていただいています。

ですが、報告も連絡も相談も会議も通達もしっかり行い、

迅速に対策をしたことで、院内でのクラスターは起こさずに済んでいるということを、

翌日に報道していただきましたが

それでも、びっくりするくらい患者さまの受診は減りました。

クラスターは起こしていないんです、という報道もしていただいたのですが、

平日の日中とは思えないほど、駐車場もガラガラです・・

仕方ありません。

クラスターではなくても、院内感染を起こしてしまったということは事実です。

申し訳ありません。

 

失った信頼を取り戻すのは、急にはきっとできません。

また一歩ずつ、信頼していただけるよう、真摯に病気と患者様と向き合い、

この地域を守っていけるようがんばりたいと職員一同思っております。

 

これからもよろしくお願いいたします。

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事