研修医デブリーフィング

研修医デブリーフィング

ERの研修では、いろいろな事があります。

褒められることだけでなく、おい、おいおいっと指導をすることがあります。

とくに、研修医の先生たちの診療のベクトルが、

「患者さんが」ではなく、「自分が、自分たちが・・」に向かってしまっているときには

ちがうよ、ERでの主語は常に「患者さん、患者さんのご家族が」であるべきだと指導をします。

研修医たちとの食事会

そして、その真意を伝えるためと、研修医の先生たちの本音をきくために

ちょっと一緒に御飯を食べに行くことがあります。

なかなか仕事の場所では、できない話、聞けない話も、アルコールがはいると

ぽんぽんできちゃう、きけちゃう、

こういったデブリーフィング? 息抜きも、ERでは大事にしていきたいと考えています。

 

今年もあと2週間、楽しく乗り切っていきましょうね〜〜!

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事