鵜戸神宮と飫肥城址

鵜戸神宮と飫肥城址

DMATのインストラクターとして、訓練前日の19時からコントローラー会議に参加するため

日南に行く途中に、鵜戸神宮を参拝させていただきました。

夕闇が迫る、短い時間に階段を登って、降りたところ

断崖絶壁の先の岩窟内に朱色の本殿が鎮座していました。

日向灘に位置することもあるかと思いますが

風も波も非常に強い場所で、作られたかたの努力も並大抵のものではなかったと思われます。

ですが、ご利益がありそうなところでした。

 

 

そして、訓練当日の朝は、いつもより早起きをして、

飫肥城址にも訪れてきました。

りっぱな石垣と大手門をくぐり、いい音のする玉砂利を歩いた先には、小学校が・・

歴史を感じられる建物に学舎があるという環境は、うらやましいものです。

ほとんどの出張で週末は研修や、講習などでつぶれてしまうことが多く、

さらに県外出張は、肉体的にもつらいところもありますが

こういう名所旧跡をおとずれ、歴史を学ぶことができることや

その地域にある名物を頂けることが出来ることは、

日本史が好きな自分としては、とってもうれしいことでもあります。

 

でも「鵜戸神宮」「飫肥城」 なんて読むかわかりますか?

よめないですよね〜〜

 

 

・・うどじんぐう、おびじょう・・ですよ

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事