研修医Fくやま先生

研修医Fくやま先生

琉球大学からER研修に来ていたFくやま先生

3ヶ月の研修がおわり、まとめを発表してくれました。

この3ヶ月間、ほんとにいろいろなことがありました。

第一波が一段落したころに、はじまった研修でしたが、

Fくやま先生の研修は、コロナ第二波のどまんなかの3ヶ月でした。

コロナ、ころな、コロナで、PPEの着脱はたぶん、当院の研修医よりもずっとはやく

濃厚接触にならないように

短時間で発熱患者さんを診療、検査方針、治療方針をたてられるようになったのは間違いありません。

そして2ヶ月目からはぐんぐんと成長し、初療はまかせるよ、と言えるくらいになりました。

さらに3ヶ月目、せっかくハートライフにきたんだから、ハートライフの救急と言ったらと

ドクターカーにも乗り、現場救急を経験

病院前にでることの意味、救急・蘇生の醍醐味も感じてもらえるような症例にも出会えたのは

がんばったFくやま先生だからこその

必然だったのではないかと思っています。

 

3ヶ月間、ほんとによくがんばりました。

先生は、救急や循環器が向いているよと、指導医に言われ

ERの看護師さんにも え〜先生大学に帰っちゃうの〜〜??

ずっとハートライフにいなよ〜〜!

と寂しがられるような研修医はなかなかいません。

ぜひ、2年目の研修でも

後期研修でも

スタッフとしてでもハートライフにもどってきてください。

 

また一緒に、劇的救命をしましょう!! ね

私たちと一緒に働きませんか?

CTA-IMAGE ハートライフ病院では共に成長できる新たな仲間を募集しています。あなたを成長させるための教育・研修体制を整え、保険適用分医療費の半額が支給される見舞金制度等の福利厚生を完備。また、プライベートを充実させる互助会活動も活発に行っています。

指導医日記カテゴリの最新記事